私、辰巳直也は1st写真集「日本」を刊行した事により、ここに写真家宣言を致します。

1番の理由は、世の中に対して責任を持ちたかったという事です。

私の云う写真家とは、決して写真で生計を立てる等という事ではなく、

自分の気持ちに正直な写真を撮り続けるという事です。

結果的にそれらが無駄に終わっても構いません。

無名のまま終わっても後悔はしません。

目の前に現れる小さな欲望を出来るだけ払いのけ、

可能な限り写真に人生を捧げたいと思います。           


2012年6月22日 辰巳直也